放送朝会での校長先生のお話を紹介します!
放送朝会での校長先生のお話を紹介します!
今日は、いじめを止める勇気についてのお話をします。

皆さんは、いじめは悪いことだとよく知っていると思います。
でも、いじめが起こるのはなぜでしょうか?

いろいろ理由はあると思いますが、そのひとつに見ていてもそれを止められない「そんなことしたらダメだよ」と言えないこと、また仲のいい友達から「あの子を仲間外れにしようや」と言われて断れないことなどがあるでしょう。

もし「いじめたらダメだよ」とか「仲間外れにしたらダメだよ」って言ったら、今度は自分が反対にいじめられるとか、仲間外れにされるとか考えてしまうこともあるでしょう。

そんな時はどうすればいいでしょうか?

言えることが一番言いですが、言えない時は、先生やお家の人に相談してください。
「○○さんから聞いたけど」ということは絶対言いません。安心してください。

いじめを止めることが、いじめをしている人にとっても良いことなのです。
いじめをしている人はその時は、いじめて楽しんでいるかもしれません。また特に考えずしているかもしれませんが、そのあと、「あー、しなければよかった」と後悔するときが必ずやってきます。
そんな思いにならないようにするためにも、止めてあげてください

今日は、「いじめを見たら止める勇気をもってください。」「直接、“ダメだよ”って言えることが一番ですが、言えないときは、先生やお家の人に必ず相談しましょう。」というお話をしました。

お話を終わります。

2020.06.01
〒714-0071
岡山県笠岡市東大戸410番地の2
TEL:(0865)62-2746
FAX:(0865)62-4096
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。