PTA文庫新刊案内
PTA文庫新刊案内
「人魚の眠る家」東野圭吾/幻冬舎
 娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の二人。彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前だった。娘がプールで溺れた-。病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。
 過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか-。



「家族という病」下重暁子/幻冬舎新書
 日本人の多くが「一家団欒」という言葉にあこがれ、そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。しかし、そもそも「家族」とは、それほどすばらしいものなのか。実際には、家族がらみの事件やトラブルを挙げればキリがない。それなのになぜ、日本で「家族」は美化されるのか。一方で、「家族」という幻想に取り憑かれ、口を開けば家族の話しかしない人もいる。そんな人達を著者は「家族のことしか話題がない人はつまらない」「家族写真入りの年賀状は幸せの押し売り」と一刀両断。家族の実態をえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊。



「ユートピア」湊かなえ/集英社
 海辺の町で出会い、ボランティア基金「クララの翼」を設立した三人の女性たち。ささいな不協和音から、やがて隠された事件が姿を現す-。
 地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子と、夫の転勤により社宅住まいをしている妻・光稀。そして移住してきた陶芸家・すみれ。
 美しい海辺の町で、三人の女性が出会う。自分の居場所を求めて、それぞれの理想郷を探すが-。



「下町ロケット2 ガウディ計画」池井戸潤/小学館
 ロケットエンジンのバブルシステムの開発により、倒産を切り抜けてから数年--。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。量産を約束したはずの取引は試作品段階で打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル企業とのコンペの話が持ち上がる。
 そんな時、社長・佃航平の元にかつての部下から、ある医療機器の開発依頼が持ち込まれた。「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことができるという。しかし、実用化まで長い時間と多大なコストを要する医療機器の開発は、中小企業である佃製作所にとってあまりにもリスクが大きい。苦悩の末に佃が出した決断は‥‥。
 医療界に蔓延する様々な問題点や、地位や名誉に群がる者たちの妨害が立ちふさがるなか、佃製作所の新たな挑戦が始まった。


2015.12.17
〒714-0071
岡山県笠岡市東大戸410番地の2
TEL:(0865)62-2746
FAX:(0865)62-4096
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。